研修案内はこちら
研修申込はこちら(学校支援コミュニケーションサイト)
研修活用状況調査
センター一般公開
学びの道場・伝統文化に関する優れた授業
学力向上ブックレット
教育情報コンテンツデータベース

研修サポートサイト
教育資料室 蔵書検索
教師となって第一歩
彩の国教育の日
 
新着情報&お知らせ

新井紀子氏によるリーディングスキルに関する講演会の申込みについて(7月12日更新)

 

当センターで、平成30年7月23日(月)に実施される 新井紀子 氏による「リーディングスキルに関する講演会」の学校支援コミュニケーションサイトでの受付は、7月9日をもって終了しております。

講演会の申込みに関するお問い合わせは、以下の連絡先までお願いいたします。

 連絡先:048-556-3444(情報教育推進担当)
 

教育資料室 【一般県民の方も利用できます】

台風等緊急事態における研修会中止等の連絡

研修会中止等の連絡については、研修日前日(研修日の前日が週休日等の場合は直前の課業日)の午後1時を目安として、このホームページに掲載します。
なお、その後の研修の扱いについては、後日担当から連絡します。
 

総合教育センター(本所・江南支所)敷地内全面禁煙のお知らせ

平成25年度より総合教育センター(本所・江南支所)は敷地内全面禁煙を実施しています。「埼玉県教育委員会における喫煙対策に関する指針」に基づいて敷地内全面禁煙を実施しています。御協力ください。
 
トピックス
総合教育センターの取組を紹介します
12345
2018/07/09

専門研修 プログラミング教育研修会 第一日

Tweet ThisSend to Facebook | by Web管理者

平成30年7月4日(水)、プログラミング教育研修会を実施しました。

公立小学校、市立教育センター、県立高等学校の先生方27名の受講がありました。

この研修会は、今注目されているプログラミング学習と教科指導における課題解決学習の在り方について研修を行い、ビジュアル型プログラミング言語、小型コンピュータ、タブレット端末などを活用する演習をとおして、プログラミング学習の理解を深めることを目的としています。
 指導講師として、子供向け教育番組「Why!?プログラミング」の監修者としても有名な、NPO法人CANVASの 阿部和広 先生(青山学院大学社会情報学部 客員教授)をお招きして、午前は、アンプラグド教材「にんげんプログラミング」の体験及びScratchによるプログラミング演習を行いました。

演習「にんげんプログラミング」の様子①
演習「にんげんプログラミング」の様子

演習「にんげんプログラミング」の様子②
演習「にんげんプログラミング」の様子②

 午後は、蓮田市立平野小学校教諭 茂見知宏 先生による「プログラミング教育を通した論理的思考力の育成」に関する実践報告や、授業で実際に使用したScratchプログラムを紹介していただきました。

講義「プログラミング教育を通した論理的思考力の育成」の様子
講義「プログラミングを通した論理的思考力の育成」の様子

演習「子供向けプログラミング言語Scratch体験」の様子
演習「子供向けプログラミング言語Scratch体験」の様子

 また、プログラミング教育授業指導案の作成演習をとおして、各学校で実践する授業イメージを考え、受講生同士で意見交換を行いました。

最後に、午前に引き続き、CANVASの 阿部和広 先生から全体を通しての講評をしていただきました。

受講された先生方からは、「阿部先生の講義が分かりやすく、プログラミングについて学ぶことができました。」「指導案作成や年間指導計画への位置付けなど、実践事例の紹介は大変ありがたかったです。」「次回のラズベリーパイでの体験を楽しみにしています。」等の感想がありました。次回は、12月5日(水)開催予定です。
11:04 | 投票する | 投票数(0)
2018/07/09

第1回 研究協力委員会(情報教育推進担当)

Tweet ThisSend to Facebook | by Web管理者

平成30年6月29日(金)、今年度の調査研究事業として「ICTを活用した論理的思考に関する調査研究」を行う中で、第1回目の研究協力委員会を開催しました。

この研究は、「発達段階に応じたプログラミング教育」と「読解力を測定するためのリーディングスキルテストの実施」をとおして、児童生徒の論理的思考力を育成する指導方法や調査結果等を市町村教育委員会、学校、教職員に提供することを目的としています。

今年度の研究協力委員は小学校1名、中学校2名、高等学校4名の計7名の先生方の協力により進めていきます。

第1回目は、調査研究の内容と進め方についての講義及び協議を行った後、東京工業大学名誉教授でもある日本教育情報化振興会会長 赤堀侃司 先生から、「プログラミング教育の考え方と論理的思考」と題して御講義いただきました。

第1回調査研究委員会の様子
       第1回 調査研究委員会の様子
講義「プログラミング教育の考え方と論理的思考」の様子
講義「プログラミング教育の考え方と論理的思考」の様子
 
 赤堀侃司先生からは、「プログラミング的思考は、学習にも日常生活にも、あらゆる活動の中にあり、手段は多様で主体的にかかわることが大切である。その中で、教科のねらいとプログラミングのねらいがマッチするような指導方法や教材開発に取り組んでもらいたい。」とのお話をいただきました。

10:54 | 投票する | 投票数(1) | 調査研究事業
12345

▲ このページのtopへ
トピックス  |  リンク  |  サイトマップ  |  お問い合わせ&アクセス
埼玉県立総合教育センター 〒361-0021 埼玉県行田市富士見町2-24
(代表)TEL 048-556-6164  FAX 048-556-3396
  © 2007 Saitama Prefectural Education Center, All Rights Reserved.