トップページ > 教育資料室 

教育資料室 利用案内

教育資料室全景
概要
 教育に関する図書、雑誌・新聞、県内の学校・教育機関の記録集・研究紀要、全国の教育センターの報告書などを収集し、貸出を行っています。

また、「教科書センター」として教科書を常時展示し、昭和20年代以降の教科書を保存しています。昭和50年以降のものは貸出も行っています。


 教育資料室の利用に関しては下記PDFファイルをご覧下さい。
 平成31年度利用案内.pdf


利用時間・資料の貸出

開室時間:午前9時から午後5時まで

休室日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始、その他特に定めた日

利用者:県内に居住又は通勤・通学する方(閲覧はどなたでも可能です)

貸出冊数と期間 一人5冊(必要に応じて追加できます) 3週間以内


資料の返却
窓口に直接返却できない場合は、以下の方法でも返却できます。
(1)ブックポスト・・・ 夜間、休室日に御利用ください。
(2)最寄りの公立図書館など ・・・借りた資料を梱包し、所定の用紙を貼付して 窓口にお出しください。
(貸出時に用紙をお渡しします)
(3)郵送・・・ 送料は御負担ください。

資料の取り寄せ
 教育資料室の資料を、県内の最寄りの公立図書館などに取り寄せて利用できます。また、高校の教職員は自校の図書館にも取り寄せられます。
詳しくは、御利用になる図書館にお問い合わせください。

所蔵資料
図書教育に関する図書など71,500冊
教育資料記録集・研究紀要・報告書など77,681冊
教科書小・中・高・特別支援学校の現行及び昔の教科書など23,071冊
教育に関する雑誌・新聞教育に関する雑誌・新聞106タイトル

レファレンス・お問い合わせ

教育に関する文献調査・照会にお答えします。来室のほか、電話・FAXでも承ります。

〒361-0021 行田市富士見町2-24

TEL 048-556-3487(直通) FAX 048-556-3396(代表)



借りた資料は、最寄りの図書館で返却できます!
 
最寄りの図書館からの返却

お近くの図書館(埼玉県内)からの返却をご希望で、返却中継票をお持ちでない方は、下記のファイルを印刷してご利用ください。
 返却中継票.pdf(PDF形式です。Adobe reader等のPDF表示ソフトが必要です)


<返却の際のご注意>
地元図書館のブックポストでは受付できません。
また、専用の「返却中継票」を貼付・記入していない場合は受付できません。
※各図書館の窓口には「返却中継票」はありませんのでご注意ください


<手順>

■返却資料を大きな封筒や紙袋などに入れて密封してください。
■「返却中継票」に氏名、冊数、依頼日、図書館名をご記入ください。
■包みの上に必要事項を記入した「返却中継票」を貼り付けてください。

■図書館のブックポストには入れずに、必ずカウンターで依頼してください。
※利用する図書館の休館日に御注意ください

   


◆お願い◆
返却できるのは「返却中継受付図書館一覧」にある図書館のみです。
それ以外の図書館には返却できません。御注意ください。

 返却中継受付図書館一覧.pdf(PDF形式です。Adobe reader等のPDF表示ソフトが必要です)

 

▲ このページのtopへ
トピックス  |  リンク  |  サイトマップ  |  お問い合わせ&アクセス
埼玉県立総合教育センター 〒361-0021 埼玉県行田市富士見町2-24
(代表)TEL 048-556-6164  FAX 048-556-3396
  © 2007 Saitama Prefectural Education Center, All Rights Reserved.