お知らせ・緊急の連絡
現在、お知らせ・緊急の連絡はありません。
 
 

オンライン状況

オンラインユーザー39人

教育資料室 【一般県民の方も利用できます】

台風等緊急事態における研修会中止等の連絡

研修会中止等の連絡については、研修日前日(研修日の前日が週休日等の場合は直前の課業日)の午後1時を目安として、このホームページに掲載します。

なお、その後の研修の扱いについては、後日担当から連絡します。

 
トピックス

2019/02/01

第6回 所員研修会

Tweet ThisSend to Facebook | by 企画調整担当

平成30年度 第6回 所員研修会

日 時:平成31年1月10日(木)14:30~16:30

場 所:総合教育センター 中研修室

指導者:文部科学省初等中等教育局 教育課程課・国際教育課
    教科調査官
    国立教育政策研究所 教育課程研究センター 教育課程調査官
    直山 木綿子 様

講 義:「移行期二年目に向けて取り組みたいこと
     ―移行期一年目における小学校外国語教育の成果と課題を踏まえてー」

直山木綿子様をお迎えして所員研修会を開催しました。新学習指導要領の実施まであと1年となり、小学校外国語教育の移行期2年目となる次年度に何をするべきか御講義をいただきました。小学校3年生、4年生でそれぞれ1年間に35時間、5年生、6年生では教科としてそれぞれ1年間に70時間、英語を学ぶことになります。

「英語ができる人って、どういう人ですか?」という質問が直山先生から投げかけられました。

「バイリンガルの人を除いて、多くの日本人は頭の中では日本語で考えている。それでも、英語がすぐに出てくる人は、頭の中の日本語と英語の距離が近い人たちです。それは訓練をしたからです。これからは、学校で児童・生徒が英語を使う機会を多く作ることが大切です。」というお話から、外国語教育の全体像を分かりやすく説明していただきました。




14:04 | 投票する | 投票数(2)
学びの道場・伝統文化に関する優れた授業研修サポートサイト教育資料室 蔵書検索彩の国教育の日
 

▲ このページのtopへ
トピックス  |  リンク  |  サイトマップ  |  お問い合わせ&アクセス
埼玉県立総合教育センター 〒361-0021 埼玉県行田市富士見町2-24
(代表)TEL 048-556-6164  FAX 048-556-3396
  © 2007 Saitama Prefectural Education Center, All Rights Reserved.