〒361-0021 埼玉県行田市富士見町2-24 
 
電話番号はこちら
 
English
 
この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
所長挨拶


所長挨拶

所長

埼玉県立総合教育センター
所長 羽田 邦弘

 

 埼玉県立総合教育センターは、昭和23年に埼玉県教育研究所として開所して72年目を迎えました。

 

 今、グローバル化の進展や人工知能の発達など、社会の変化は加速度を増し、複雑で予測困難な時代となっております。そのような中、教育をめぐっては、学力や体力の問題、不登校・非行・高校中退等の問題、家庭・地域との連携の問題、児童生徒の安心・安全の問題等、様々な課題があります。

 

 これらの課題の解決のため、「教職員の学びの拠点」として、全所員をあげて、3つの柱である(1)研究・開発、(2) 研修、並びに(3)相談の各事業に積極的に取り組んでおります。

 

1)研究・開発事業では、課題の解決に役立つ、実践的・先導的な調査研究を行い、その成果を当センターホームページに掲載し、広く教育関係者の活用に供しております。今年度も関東地区教育研究所連盟総会等での調査研究内容の発表も予定しています。また、引き続き7本の調査研究を進めてまいります。

 

2)研修事業では、教育課題の解決のために、教育を担う教員の資質能力の向上と組織としての学校の教育力の向上が何よりも重要であり、そのための様々な研修を実施しているところです。

 

3)相談事業では、県立学校部生徒指導課と連携して、24時間体制で電話教育相談を行うなど、面接相談と合わせて、いじめ、不登校、学業、進路、行動等についての相談の充実に努めております。また、障害のある児童生徒の学習の遅れや生活上の心配について、学校や家庭での配慮・支援の在り方等の相談も行っております。

 

 さらに、これらの事業に加え、研究機関、博物館、大学、民間企業、非営利団体などとの様々な連携による新たな事業にも積極的に取り組んでおり、「教職員の資質向上」を図ると共に、「学びのネットワークづくり」を進めております。

 

 研究・開発事業、研修事業並びに相談事業を3つの柱として、今まで以上にセンターと教育局各課が一体となり、より一層「教職員の資質向上」に寄与できるよう一丸となって邁進して参ります。

 

 今後とも、当センターの取組について、皆様の御理解と御協力をお願い申し上げます。



 





 

 
  〔 本所 〕

江南支所


 
所長ブログ
所長ブログ
一件も該当記事はありません。

▲ このページのtopへ
トピックス  |  リンク  |  サイトマップ  |  お問い合わせ&アクセス
埼玉県立総合教育センター 〒361-0021 埼玉県行田市富士見町2-24
(代表)TEL 048-556-6164  FAX 048-556-3396
  © 2007 Saitama Prefectural Education Center, All Rights Reserved.